02.02

たった3分の一番だしの取り方。使うのは保温ポットだけ。

 たった3分の一番だしの取り方。使うのは保温ポットだけ。

とっても簡単な出汁取り。

みなさま、こんにちわ。ツチダです。
わたくし、なにを隠そう料理がほぼ出来ません。
家事もほぼ出来ません。

そんなツチダ、35歳、男子。
今年は「暮らしの仕事」が出来るように勉強してまいります。
ふつつか者ですが、一緒にお付き合い頂ければ幸いです!

そんなわけで、基本中の基本と言われる
「一番だし」を取ってみるという挑戦を致しました。
「だしを取る」っていうのは非常に大変で
難しそうとイメージを持っていました。

いろいろ調べた結果、鰹節と昆布、保温ポットで
とっても簡単に一番だしを取る事が出来る事が分かりましたので
実践していきましょう。
保温ポットは今回、ステルトンのClassicジャグを使いました。

かかる時間は正味たったの3分です!

 たった3分の一番だしの取り方。使うのは保温ポットだけ。

材料の準備と下処理。(1分)

まずは昆布の下準備です。約5グラムの昆布を用意します。
表面に付いた汚れを固く絞った布巾などで軽く拭きます。
この時に拭き過ぎで白い粉を落としてしまわない様に。(旨味の元なんだそうです)

次に鰹節を約10グラム用意しましょう。
先ほどの昆布と鰹節を一緒にボウルなどに入れて下さい。

 たった3分の一番だしの取り方。使うのは保温ポットだけ。

お湯を注いで、少し待つ。(1分)

材料の準備が終わったら、いよいよ「だし」を取っていきます。
先ほどのボウルにポットのお湯(80~90度)を約500ml注ぎましょう。

そのまま、1分放置してください。

 たった3分の一番だしの取り方。使うのは保温ポットだけ。
あとは濾すだけ。(1分)

1分たったら、キッチンペーパーを敷いたザルで濾していきましょう。
この時にキッチンペーパーを絞ったりしない様にしましょう。
絞ると雑味が出てしまうそうです。

さぁ、これで「一番だし」がとれました!
簡単過ぎでホントにだし取れてるのかって感じですよね。
でも、大丈夫です!手抜きでも何でもなくこれでだしは取れているんです。

 たった3分の一番だしの取り方。使うのは保温ポットだけ。
すっきりとした優しいお味。

簡単過ぎる程簡単でもお味も香りもしっかりとあり、
飲んでみるとさっぱり、すっきりとしていて、鼻から抜ける
ほのかな香りが楽しめます。
このように取った一番だしは、なんだかとても身体にも良さそう。

今回だしを取った材料に再度お湯を注ぎ今度は5分程おくと
いわゆる「2番だし」が取れてしまうのです。

いかがでしたか?この記事が少しでもお役に立てば嬉しい限りです!
今回、ステルトンのClassicジャグでお湯を注ぎましたが、お湯が注げればどんなポットでも構いません。
ぜひ、お手軽な「一番だし」をお楽しみ下さいませ。

そうそう、出汁がらを使ったレシピにも後ほど挑戦しますので
そちらも少しだけ期待して頂ければと。

お手数をおかけしますが↓応援クリックお願いします!
小躍りして喜び、次回へのチカラになります!

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントを見る

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ショッピングガイド
お支払いについて

クレジットカードクレジットカード

コンビニ決済(後払い)コンビニ決済

代金引換

銀行振込

お届けについて

全国一律 ¥600 (沖縄、離島+¥500)

お買い上げ5000円以上なら送料無料!

返品交換について

返品・交換は1週間以内にまずはご連絡くださいませ。

【お客様都合の場合】⇒ 返送料・手数料のご負担を頂きます。

【誤送・不良品】⇒ 返送料・手数料当店負担

お問い合わせ

ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム